起業するなら必見!資金サポートの概要と申込み方法

クラウドファンディングとは?

一般の人が対象

クラウドファンディングは専用のサイトに登録し、一般の方に向けて「集めた資金でこんな事をする」「自社はこんな企業である」というアピールを行い、目に留まった方が資金を提供するサービスです。集まった資金のお礼として何かしらのリターンを与える事が必要で通常は自社製品を送ったり、割引になる様なサービスを行ったりします。
このサービスのメリットは法人でなくても利用出来る事です。まだ起業していなくても登録すればサービスを使えますし、魅力のあるサービスだと確信できるのなら強みになるサポートです。
また賛同者がSNSで拡散する事で、自分で活動しなくても簡単に資金が手に入るサービスでもあります。今後更に大きくなる事が予想されています。

クラウドファンディングの注意点

一見便利に見えるクラウドファンディングですが、いくつかの注意点があります。トラブルの一例として挙げられるのが資金調達に時間がかかる点です。通常の資金サポートが約1ヶ月で融資されるのに比べてクラウドファンディングは数か月かかる可能性もあります。しかも必ず資金が調達出来るのではなく、目標金額に満たないリスクもあります。
そしてもう一つの注意点がアイディアを盗まれる危険性です。資金を集める為にこちらの事業内容や状況をアピールしなければいけないのですが、それを狙う方がいるのも事実です。それ故にプロジェクトが失敗するリスクもあります。
数か月もかからずに資金が確保出来る可能性もありますが、その真逆の状態にも備える必要があります。